口腔外科や歯科医院を選んで利用する~クチクチキレイの極み~

治療中の子供

口の中を綺麗に

歯科医院の診療科目について

女性の口

一般歯科はもともと、どのクリニックでも行われている業務ですが、近年では小児・矯正・口腔外科など様々な診療科目を掲げるところが増えているため、それらと区別するために用いられている言い方でもあります。 小児歯科では永久歯が生えそろう12〜13歳ぐらいまでの子どもたちを対象に、虫歯治療や永久歯の歯並びを整えるための治療などが行われています。診察室や待合スペースが子どもでもなじみやすいよう工夫を施すクリニックが多くあります。また、矯正歯科は、文字通り歯並びの矯正を行います。口腔外科では、親知らずの抜歯・顎関節症の治療のほか、外傷の治療など外科的処置を伴う治療を専門とした診療科目です。通常の範囲であれば、一般歯科でも対応が可能なケースもあります。

病気予防やエステティックも可能

一般歯科をはじめとした、診療科目のほかに、虫歯や歯周病の予防を目的とした予防歯科や歯の美しさを追求する審美歯科が近年増加傾向にあります。 虫歯や歯周病は、プラークコントロールを行うことで、確実に予防ができるものとされています。3ヶ月〜6ヶ月を目途に定期的にクリニックで健診を受け、定期的なクリーニングをすることが大切です。もし、虫歯や歯周病が見つかったとしても早い段階で治療できるというメリットもあります。 また、歯や歯ぐきの美容を目的としてクリニックに通う方が増えています。歯を白くするホワイトニングはその代表例です。白い歯は清潔感だけでなく、好印象をもたらすことから、人と対面することの多い職業の方や若い女性に人気です。